シーメンス製制御機器およびソリューションを使用したシステム設計を実現するための技術情報サイト

海外仕様の制御設計の技術サイト|シーメンス 制御設計.COM

シーメンス 制御設計のお困りごと技術相談室

メールでのお問い合わせ

オープンなフィールドバス 『PROFIBUS』について

PROFIBUSは1980年代にドイツでSiemens、Bosch、 ABB等が共同で開発したフィールドバスで、現在、全世界で最も普及しているフィールドバスです。
(アメリカのリサーチ会社調べ)

PROFIBUSの特徴は下記の通りです。
①スピードが速く、データフレームサイズが大きい。
PROFIBUS DPの最大スピードは12Mbpsとオープンなフィールドバスの中で最速です。
②通信方式は単純なマスター・スレーブ方式
PROFIBUSはプロトコルとしてマスター・スレーブ方式を採用しています。この方式はスレーブ機器はマスター(PLC等)から問いかけがあった時のみ、データを送る方式で、データの衝突防止の観点からも優れています。
③様々な製品群
PROFIBUSをサポートする製品は2000種類とオープン・フィールドバスの中でもトップレベルです。また、GSDファイルという機器通信仕様を記述したテキストファイルを使用する事で、簡単にシステムを作る事が出来ます。